文鳥八幡 Buncho-hatimanのブログ

行政書士の合格者が作成するお守りブレスレットなどを紹介

嬉しい合格の便り

普段からご贔屓をいただいている会社の社長様から
受験用お守りブレスレットの作成依頼がありました。


将来的に、会社の人員の関係上「第1種衛生管理者」の選任が必要となり、
この資格の取得をお願いする社員さんへお守りとして贈りたいとのことでした。


社員さんから石の好みやご希望を聴き、合格の念を込めてお渡ししました。
合否の結果を気に掛けていたところ、


無事に一発合格した!


との一報をいただきました。


この資格は、国家資格の中でも比較的合格し易いと言われていました。
ところが、近年は徐々に難化傾向となり、試験日や試験会場によっては、
合格率が30%台になることもあるようです。
※衛生管理者の詳細は、安全衛生技術センター等のHPを参照


社員さん曰く“受験”という行事が10数年ぶりということもあり、
試験当日会場に着いた時、自分でも思っていた以上に緊張したそうです。
ただ、試験開始直前にお守りブレスレットにそっと触ったところ、
不思議と落ち着きを取り戻し1問目から集中して解くことができたそうです。


いつ聞いても合格っていい響きですね(*'▽')


※今回作成したブレスレットは、社員さんの希望により画像は公開しません。
 ご了承ください。


合格した年の試験の時に身に着けていたブレスレットと同石のブレスレットは、
minne(ミンネ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケットにて販売中です。


モチベーションをあげた言葉

問題集に書いてあった言葉


“学べば学ぶほど、ものごとってうまくいくようになるんだ。
だからね、たとえわずかな力しかなくても、

諦めずに学び続ければ、きっと何かを成し遂げることができるんだ。 ”


やる気が出なかった時・模試の判定がイマイチだった時、
この言葉を思い出して必死で勉強したから合格できた。




今の人ってノッポさん知らないんだろうな(*'▽')
※ネットから拾った画像です。言葉と画像は全く関係ありません。


合格した年の試験の時に身に着けていたブレスレットと同石のブレスレットは、
minne(ミンネ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケットにて販売中です。

勉強のテクニック

■「耳」で覚える方法
法律条文が音声化されたものを最初は1倍速から聴き始め
最終的には4倍速くらいに設定して覚えました。


暇な時や移動時間、特にやる気がない時に聴くと意外に覚えられます。
テキストを読むのがだるい時もオススメ。


・毎日必ず1回は聞く!
・その時は、体が動いている(歩く)ことが大事


何故「歩くのがいいのか」というと
脳にあるセロトニンという物質が活性化され、ストレスが抑えられるから。
アメリカのイリノイ大学で実験したところ「10分間歩いた後では25%
記憶力がアップした」という記事をどこかで読んだので実践。


■インプットとアウトプットの方法
・記述・多肢問題は、コピーしてホッチキスで止めてまとめる
 時間は有限なので、とにかく1冊にしてまとめる


・行政法の間違えやすい部分は「比較表」を作る
・全て見開き1ページで作成する
・テキストなどにポイントを書き込む時は「青色のペン」を使う
・ジェルインクがオススメ


青色には鎮静作用・集中力を高める効果がある。
また記憶に残りやすく、時間の経過を感じさせないという。
「青ペン」の勉強法は、ある大学予備校の先生が考案したそうです。
森永製菓のラムネと同様に数年前から受験生の間で流行っている模様。
ずっと昔から青色が好きで、無意識で実践していたのでちょっと驚きました。


・民法は「図」が大事
 火曜サスペンス劇場の主人公のように楽しく事件を解決させる。
「A!お前の主張は、善意の第三者Cには無理ねw」とやっていましたw


<オススメの筆記用具>
・無印良品 裏うつりしにくいルーズリーフ B5
・PILOT  フリクションボールノック 青 0.5mm
・三菱鉛筆 クルトガ スタンダードモデル ブルー 0.5mm
・三菱鉛筆 消しゴム マークシート用 ER‐100 MX
・Post-it   ジョーブ透明見出しスマートケース 4色 44mm×10mm


つまり青色最強って意味ね(*'▽')
※勉強方法と筆記用具のオススメについては、あくまで個人の見解です。


合格した年の試験の時に身に着けていたブレスレットと同石のブレスレットは、
minne(ミンネ) ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケットにて販売中です。